ブログ/今日もストレスゼロ気分♪

菊次郎とジョージ6世が教えてくれる「心のダイヤモンド」のお話  [ストレスゼロ、九州、メンタルヘルス対策]

2013/08/03

夏におススメしたい映画といえば、北野武監督の「菊次郎の夏」

近所にすむ遊び人の中年男「菊次郎」と、母親を探す小学生「正男」の不釣り合いなふたりが

繰り広げる笑いと涙のロードムービー。

テーマはシリアスなのに、しっかり笑わせて、しんみり泣かせる、北野監督の演出が心憎い。

自然豊かな日本の夏、美形過ぎない(失礼!笑)親しみのある表情が印象的な正男、久石譲さんによる音楽。

テーマ曲の「Summer」は幾度となくCMソングにも起用されたが、私はFM局の入社試験で曲紹介の課題があったとき、

迷わずこの曲を選んだほど大好きだ。

 

そして、このほど見て涙が止まらなかった映画が、第83回アカデミー賞で主要4部門を独占し話題となった、

トム・フーパー監督、コリン・ファース主演の「英国王のスピーチ」

長いこと吃音に悩まされてきたイギリス国王が、妻の愛と、スピーチ矯正の専門家ライオネルのユニークな手ほどきにより

コンプレックスを徐々に克服していくという、感動の実話。

 

 

 

菊次郎とジョージ6世、浅草とロンドン、この2つが、見事に私の頭の中でリンクした理由は、「克服」がテーマだからだと思う。

心の中の欠けた1ピースを埋めるための探索。

でも、その1ピースは、実は、欠けてなどいない。

そのまま、ありのままで、愛され、輝ける自分がそこにいる。

そこに気づいた時にキラリと変化が起きる、そういう物語だ、というのが個人的な私の解釈。

 

 

私たちはそれぞれが持つ足りない1ピースのために、悩み、もがき、苦しむことがある。
でも、最終的にその1ピースが、自分の輝きを何ら脅かす存在でないことに気づく瞬間がある。

 

というか、その瞬間を迎えられたら、実はめっぽう強い!!

例え誰がその1ピースを嘲笑おうと、馬鹿にしようと、

それで、あなたの中にある大切なあなたらしさ=あなただけのダイヤモンドを傷つけさせてはいけない。

絶対に。

あなたは、あなたの中にあるダイヤモンドを自分の手で守らなくてはいけない。

何が、何でも。

 

 
その方法が理解できれば、同時に、他人のダイヤモンドを傷つけることなく尊重する方法も理解できる。

 

そうして、それが、あなたの生きていく強さに、きっとなる。

 

 

そうして、一人ひとりのカラフルなダイヤモンドが世界を照らしたら、どんなに素敵だろう。。と思うのです。

 

そして、その「自分だけのダイヤモンドの守り方」を習得する技術が、「ストレスゼロ・コミュニケーション」です。

脳の思考レベルからコミュニケーションで起きる様々な問題を紐解き、他者は勿論、自分自身とのより良い関係までも構築してしまうための

強力なコミュニケーション・メソッドです。

コミュニケーション力を鍛えたい方は勿論、

自分自身の生き方を見つめたい、人生を変えたい、そんな想いを抱く方にも心からおススメしたいです。

 

 

 

9月15日(日)の午後2時から5時までの3時間。

講師は、ミラノ在住のストレスゼロ開発者・田中ちひろ氏

世界25か国1万人を指導してきた田中ちひろ氏によるエレガントでパワフルなトレーニングを体感できる、九州でも数少ないチャンスです!

それまでのセルフ・イメージまでもガラリと変えるほどの感動の3時間。

 

 

お申し込みは、記事の右隣 「一般向けセミナーお申し込み」フォームからどうぞ。 →→→

お会いできますことを、心からお待ちしています!

 

(榎木田智子)
 

 

Share on Facebook