ブログ/今日もストレスゼロ気分♪

友に贈りたい言葉 [ストレスゼロ、九州、メンタルヘルス対策]

2013/01/16

少し前に留学した友人から久々のメールが届きました。

環境の事や人間関係のことなどで色々と悩んでいるようです。

 

冷静で姉御肌の彼女は、以前から、私が気持ちの面でふらふらしていると
的確な言葉でピシッと襟を正してくれる頼もしい存在。
その彼女が、ちょっと、疲れている。

 

どんなに力強く歩いている人でも、ふっと疲れる瞬間はやってくるもの。

 

2013年が始まって半月ですが、このブログを読んでくださっている方も、
これから夢や目標の達成に向かう中でそういう瞬間に遭遇することがあるかもしれません。

私にも、そういう瞬間があります。

 

でも、そういう時に私の背中をそっと押してくれる言葉があります。

 

「混乱は、成長の過程にある。」- アンソニー・ロビンス

 

幼い頃ピアノを教わっていました。
新しい課題曲を与えられ、はじめは指を素早く動かすことが要求される16分音符に苦戦し、
何とか弾けるようになったところから、強弱や右手と左手の旋律のバランスといった表情のつけ方に苦戦し、
そこにペダルが加わり・・一通り弾けるようになるまでに何度も何度も躓きながら先生の前で居心地悪く感じていたことを思い出します。

でも、練習を続けるうちにだんだんそうした居心地の悪さから解放されてスラスラと演奏できるようになると、
合格点をもらえて次の課題が与えられ、また同じように苦戦して、合格して・・を繰り返します。

 

大いなる発見を伴う居心地の悪さを乗り越えて初めて、自分の力が伸びる、快適エリアが広がる、
そしてまた新たな発見を伴う違和感を覚え、そこを克服して初めて成長する。

 

大人になっても、成長に成長痛はつきものだな、とつくづく感じるものです。
そして、案外その痛みエピソードが後で笑い話に変わっていたり・・

 

渦中にいるときにはなかなか気づけないものですが、そうした成長痛を感じることは
後の成果を約束されたものにのみ与えられる特別なギフトかもしれません。

 

あなたはこれまでにどんな「成長痛」を乗り越え、どんな成果を得てきましたか・・?
それを乗り越えてきたあなたなら、きっと大丈夫。

 

この言葉と共に、とびっきりの成果を得た未来の姿をイメージして、
思い切って、混乱を「歓迎」できる自分になりたいものですね。(笑)

 

カリフォルニアの夕焼けを見上げる友へ。

宮崎の夕焼けの下から、愛を込めて。

(榎木田智子)

Share on Facebook