ブログ/今日もストレスゼロ気分♪

明日もご機嫌日和<52>未来からの助言  2014年10月1日付 宮崎日日新聞掲載

2015/09/02

先日、高校生にキャリア講話を行いました。

最も伝えたかったは、月並みですが「多少の失敗があっても大丈夫」ということ。

 

私の場合、受験の失敗、新人時代の苦悩やストレスの問題など、

当時は失敗と思った出来事から生まれた選択の先に、夢の実現に近づくような良いことがたくさんありました。

そう考えると、当時の失敗は必ずしも失敗とは言い切れません。

 

 私は目の前の生徒たちに伝えると同時に、受験や就職など、

将来の不安におびえていた高校時代の自分に語りかけていました。

それは、私自身がとても癒やされる時間でもありました。

 

 本来私たちを取り巻く出来事それ自体に「良い」「悪い」もなく、

意味付けをしているのは私たち自身。

 

そして、その意味付けは、時の経過や置かれた状況に応じて変わるもの。

仮に、全てを乗り越えた年後の未来のあなたは、苦悩する今の自分にどんな笑顔で、

なんと声をかけ励ますでしょうか。

 

お風呂や車中など、一人でいる時に実際に口に出してみるのもお薦めです。

一瞬のうちに再び前を向けるような言葉が飛び出すかもしれませんよ。

 

(宮崎市・ストレスゼロ・トレーナー 榎木田智子)

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook