ブログ/今日もストレスゼロ気分♪

脳のクセを見ればストレスの解決法は見えてくる~講演報告~

2016/02/24

今月はじめに宮崎県老健協会様、社会福祉法人慶明会様での講演を行いました。
今回の切り口は、私たち一人ひとりが持っている考え方のクセやパターン(脳の思考傾向)に関すること。
一人ひとり考え方が異なることは、皆さんご存知かと思います。


職場でのストレスは、実はこの思考傾に由来するものがほとんどです。

 

①そもそもストレス耐性が弱い思考傾向を持っている
②仕事に求められる思考傾向と自分の思考傾向とが大幅に異なる
③直属の上司や頻繁に接する同僚の思考傾向と自分の思考とが大幅に異なる
④職場の大多数が共通して持っている思考傾向と自分の思考傾向とが大幅に異なる

 
誤解のないように申し上げると、誰でも同じ数の思考傾向を持っています。
異なるのは、それらの割合とコンビネーション。
どの思考傾向が強く表に出てくるか、どんな組み合わせで影響しあうか、
それによって、強みであるところもそうでないところも含め、
一人ひとりのオリジナリティが生まれているのです。

 

それはちょうど、万華鏡を覗いたときに異なる色や形のガラス片が位置を変え、
組み合わせを変え、それぞれに美しい模様を描き出すのに似ています。


思考傾向は、脳が繰り返しその情報にフォーカスすることでできたクセですから、

トレーニングによって変えることができます。

また、自分の思考傾向がモトとなり表れるコミュニケーションの癖や行動傾向を把握すると、
そうでない相手(たいていの場合苦手とする相手)と接する時に気を付けたいポイントや、よ
り良い関係を築くヒントも見えてきます。
職場だけでなく、プライベートでのパートナーや家族との関係でも活かせます。

こうした「脳のクセ」は、これまではシステム上、高額なテストにより診断が行われてきましたが、
日本とイタリアとで共同開発された新ツール
「カレイドコンパス(Kaleidocompass)」で、
一般の方でもコーヒー一杯程度の価格で気軽に診断できるようになりました。

万華鏡のことをKaleidoscopeと言いますが、まさに、あなたの美しさを構成する思考傾向を測る
羅針盤がKaleidocompassなのです。

通常、無料版で3種類の思考傾向を診断できますが、現在キャンペーン中につき、
ご友人3名にご紹介頂き、ご回答頂くと10個の思考傾向(通常有料版)を無料で診断する事ができます。
この機会に、是非あなたの美しさを構成する思考傾向を知って、あなたらしく生きるヒントにされてみてくださいね・・!

http://kaleidocompass.com
これからも、「みんなちがって、みんないい」を、

脳や身体の仕組みから解き明かし、

一人ひとりが活き活きと輝けるような情報を発信していきたと考えています。

 

宮崎県老健協会関係者のみなさま、社会福祉法人慶明会関係者のみなさま、

この度は誠にありがとうございました。
(講演・研修のお問い合わせは、eternalgrowth.japan@gmail.comまでお気軽にどうぞ。)

 

 

2月6日講演写真2

 

 

 

 

 

Share on Facebook