ストレスゼロとは?

ストレスゼロとは?

神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming)という人間科学の視点を軸にした3つのセミナーで構成されています。
いずれも問題が起こる前から取り組むことができるメンタルヘルス対策で、中でもシリーズの基本となっているストレスゼロ・テクニックは25か国8000人がその効果を実証しています。

企業や組織においては、メンタルヘルス対策、休職・離職率の低下、コミュニケーションの円滑化、業務の効率化や生産性の向上などにお役立て頂けるほか、 個人においても、意欲やモチベーションの向上、恋愛やダイエットといった問題解決に活かすことができます。

 

メンタルヘルスケアは国の重要政策

メンタルヘルスの問題から生じる日本の経済損失は深刻なレベルにあり、国は対策の強化を進めています。今日企業におけるメンタルヘルス対策は、大切な社員を守り将来の損失を防ぐ「投資」でもあるのです。

政府は、メンタルヘルスに関する措置を受けられる職場の割合を2020年までに100%にする目標を掲げています。 新成長戦略 (平成22年6月18日 閣議決定)

 

厚生労働省は、労働安全衛生法の一部を改正し、メンタルヘルス対策の充実・強化を推進しています。

厚生労働省 (平成23年10月24日労働政策審議会答申)

EternalGrowthの取り組み

人間科学の力でストレス軽減

 「身体」「ビジュアル」「言葉」の
3つの要素をコントロールしてストレスをなくそう!

私達のストレスをつくりだす「脳や身体の構造上のプログラム(=パターン)」を分析。「ストレスを感じるプログラム」を「ストレスを感じないプログラム」へ入れ替えるトレーニングを実践します。

ストレスゼロ・テクニック詳しくはこちら

ストレスゼロ・コミュニケーション/もう傷つけない!
傷つかない話し方を身につけよう!

人が傷ついたり、こちらが傷つけるつもりはなかったのに、相手が傷ついたり怒ったりしてしまうときには必ず(9割以上の確立で)起こっていることがあります。
ストレスゼロ・コミュニケーションではそれを人間科学の立場から検証し、
「傷つかなくて済む正しい受け取り方」
「傷つけなくて済む話し方」を習得します。

ストレスゼロ・コミュニケーション詳しくはこちら

ストレスゼロ・マネジメント/思考傾向を知り、
エンゲージメント・レベルの向上へ!

各メンバーの思考スタイルから組織やチーム、上司・部下のストレスを予測する画期的なドイツのシステム(IDコンパス)で診断を行い、コンサルティングを行います。

職場で最も良いパフォーマンスが生まれるのは、モチベーションと本人の思考傾向とが噛みあって行動を起こす時です。
一人ひとりの真の輝きを活かすマネジメントの実践にお役立て下さい。

ストレスゼロ・マネジメント詳しくはこちら